特別なアドバイスと情報 ラ ケットスポーツプレーヤーの皆様へ

JA chevron bas

ラケット 29.05.2019

「シャープコントロール」を具現化したバボラの新ピュアストライク・シリーズ

進化するテニスとゲームの要となるボールコントロールを追求し、第三世代の「ピュアストライク」シリーズが誕生。それはテクノロジーと美しさの融合をめざしたバボラの確かなる挑戦。

ゲームの進化を理解するには、つねにゲームのトレンドやトッププレーヤーたちの戦術とテクニカルなニーズを見つめることが必要です。なかでもコントロールは、彼らの最も関心の高いテーマであり、それを支えるテクノロジーも時代とともに進化してきました。1980年代の木製ラケットからグラファイトラケットへの転換による古典的なコントロール。2000年代のスクエアビームフレームの隆盛で、より動的な安定性を実現した現代的なコントロール。そして今、コントロールは2020年代への新しい進化が求められています。バボラが提唱する「シャープコントロール」は、ピュアフィール(ピュアな感覚)をコンセプトに、今あるゲームニーズに応え、コントロールにさらなる進化をもたらします。

この第三世代のピュアストライクを開発するにあたって、バボラがめざしたのは、プレーアビリティーを最適化しながら、より正確なコントロールを実現すること。バボラのテニスカテゴリー・マネージャーであるアレクサンドル・イスラエルは次のように語っています。「今日のコントロールプレーヤーは正確さを犠牲にすることなく、よりハードヒットすることを切望しています。だからこそボールを打つ時の感覚が重要になります。優れたタッチや動的なレスポンスをとおして、彼らには、このラケットならハードヒットできるという確信が必要なのです。」

「現代的なコントロール」から「シャープコントロール」へ

「シャープコントロール」とはどうあるべきか?バボラは、さまざまな国のプレーヤーや業界のパートナーとともに、この課題に取り組みました。ドミニク・ティエムを含む100名ものバボラ・アンバサダーたちがフレームの開発に参加し、製品テストや外観のデザインの各段階において、フィードバックを提供してくれました。

バボラは世界中のプレーヤーと徹底的なテストを実施し、複数のプロトタイプを検証。最終バージョンを決定し、「シャープコントロール」の具現化に成功しました。従来のピュアストライクと比べて、以下のような結果が出ています。

71%のプレーヤーが打球感がよくなったと感じ、
78%のプレーヤーがより優れたコントロールを実感。

2019年のローランギャロスは、ティエム、モンテイロ、バシンスキー、コンタベイト、コルネの各選手が新しいピュアストライクで出場。

この第三世代のモデルは、ドミニク・ティエムを筆頭に、ティアゴ・モンテイロ、ティメア・バシンスキー、アネット・コンタベイト、カミラ・ジョルジ、そして、フランスのアリーゼ・コルネからなるピュアストライク・チームの専用ラケットとして、ローランギャロスのコートにデビューする予定です。これによって、世界中のファンがパリの赤いコートの上で活躍する新しいピュアストライクに注目することになります。これまでのモデルはクラシカルでシンプルな外観が特徴でしたが、新しいモデルはより大胆なデザインにアップデート。洗練された現代的なグラフィックを組み合わせ、新しいデザインは構造化された「タグ」の要素も取り入れることで、控えめでありながら活発さを表現しています。また「ピュアストライク」の文字と赤のバンパーがアグレッシブさを演出するとともに、ベースカラーの白がシャープさを喚起。さらに十字線のデザインと視線を集めるバンパー形状で、正確さをより強調しています。

ピュアストライク・ラインも刷新。

今日のプレーヤーニーズに応えるために、これまでの「シンプルなラケット」を超えた、斬新なデザインと機能性を両立させた新しい「ピュアストライク」のラインナップを展開。現代のテニスライフに適応する新しい特長を持つ画期的なバッグも用意しています。

さらに「ジェット・マッハ II」ピュアストライク・シューズ、各種アクセサリー、機能的なソックス、タオル、キャップなど、ピュアストライクで全身装備できるグッズもご用意。

ピュアストライク100とピュアストライク・チームのデモラケットは、6月よりバボラショップにてご用意。ぜひ「シャープコントロール」をお試しください。

実際の販売は8月より開始予定。この夏をもっと熱く!

share_it
さらに読む