Carlos teaching

1875年、フランスのリヨンで誕生したバボラは、世界で最も歴史の古いラケットスポーツ専門メーカーです。当分野に関する約150年の経験を有するバボラは、コート上のプレイヤーにより近い場所でゲームを観察することで、使用する人に最も適応し、より良質な商品を製造することが可能な専門知識を培っていったのです。そのために、テニス、バドミントン、パデルを愛する全ての人々に、喜びとパフォーマンスを増幅するスポーツ用品だけでなく、プレイに全力を注げる環境を提供するという、常に変わらぬ目標を掲げてきました。

前身はストリング専門メーカー

「ラケットのエンジン」と呼ばれるほど、ラケットの性能において50%の重要性を占めるストリングは、完璧なショットを放つためには必要不可欠な要素です。元々はストリング専門メーカーとして創業したバボラは、1875年に動物の腸から作ったテニスとバドミントンラケット専用の最初のストリングを発明しました。これは、この2つのスポーツが発明されたのと同時期の事です。この瞬間から、バボラの歴史とラケットスポーツの歴史は密接に結びついています。当社の専門知識は、ストリングに関する知識と技術の進化に伴い、改良を重ねその品質を維持し続けています。

Cordage VS natural

ガイドとしてプレイヤーおよびゲームの観察

プレイヤーを観察する。プレイヤーの要望に耳を傾ける。コーチと交流する。ニーズを特定および予測する。商品の進化、前進、発展のため、バボラは常にあらゆるプレイヤーたちとの交流を図っています。キッズプレイヤーからアマチュア、趣味として楽しむプレイヤー…そしてチャンピオンまで。バボラは、世界中のクラブやトーナメント、アカデミー、研究所、コーチ、プレイヤーとのネットワークを確立することで、コートおよびゲームの進化を可能な限り近い場所から観察しています。コートおよびプレイヤーを最も近い場所から常に見守ることが、パフォーマンスを生み出す秘訣なのです。

Observation

最高を手に入れるための革新およびパートナシップ

スポーツとは、永遠に続く自分への挑戦です。それぞれのプレイヤーのパフォーマンスを改良し、プレイする喜びを高めるためにバボラは、革新を続けています。プレイヤーに最適なソリューションを提供し、その要求に応える事ができるよう、当メーカーではパートナーシップを採用しています。そのためにバボラは、ダブルスでラケットスポーツ発展に取り組んでいます。例えばミッシュランとのシューズ開発、航空宇宙産業の協力を得てラケットフレームのパフォーマンス向上、ウィンブルドンのオフィシャルライセンス取得、クラブ・メッドとと共に誰でも楽しめるラケットスポーツの開発など…数多くの取り組みによって、バボラは各ラケットスポーツにおける代表的なメーカーの地位を築いているのです。

Innover et associer