Ateliers de cordages

Living heritage

バボラとは、なによりもまず家族の物語の歴史です。それは1875年にスポーツの歴史とともに始まりますが、またこの年にテニスとバドミントンが発明されています。こうしてリヨンのブランドが誕生し、ラケット用の最初のストリングを構成するナチュラルガットの原材料を通して、その専門技術を構築しました。それからバボラは、ラケットスポーツ愛好家の装備、すなわちフレーム、ストリング、シューズ、テキスタイル、ボール、グリップ、アクセサリー、専用バッグのほか、ラケットを準備するためのプロのテクニックの装備に関するリーダーになりました。  革新の伝統、プレーヤーとゲームのためにサービスを提供しながら、ブランドは、バドミントン、テニス、パデルの最も権威ある大会におけるチャンピオンたちによって最高レベルに達しています。

1875年

バボラ、スポーツ分野に参入 

ナチュラルガットの加工(ソーセージ類のケーシング、手術用糸、楽器の弦、アーチェリー)に特化し、ピエール・バボラが率いるBabolat & Monnier(バボラ&モニエ)の施設は、ウォルター・クロプトン・ウィングフィールドがテニスのルールを確立した1年後に、ナチュラルガットで作られたラケット用の最初のストリングを発明しました。これはバドミントン用ストリングの発明からわずかに後のことでした。

こうしてバボラは、ラケットスポーツに特化した最初の企業になりました。それはスポーツ界における冒険の始まりとも言えるものでした…。  

Albert Babolat

1925年

バボラ VS、初勝利の一撃

羊に次いで牛の腸を使用した後で、バボラはテニスの初期のチャンピオンたちの要求(これまで以上の張りと細いストリング)を完璧に満たすために、永続的な代替品を見つけることに専念します。1925年に、父の後を継いだアルベールがVSの基準を確立することになります。革新的なナチュラルガットは、テニス界におけるフランス人四銃士(ジャン・ボロトラ、ジャック・ブルニヨン、ルネ・ラコステ、アンリ・コシェ)と、スザンヌ・ランランによって有名になりました。100年ほどの歳月が流れ、VSは世界基準になっています。すなわちバボラ VSストリングを備えたラケットで、チャンピオンたちはグランドスラムで100回以上の勝利を挙げています。

Cordage Babolat VS

1950年代 

プレーグランドとしての世界

テニスの飛躍は真の世界的な現象になっている通りです。ポール・バボラは、テニスが行われる場所がどこであれ、その場に存在することの重要性を自覚しています。彼はバボラブランドの製品を流通させるために、国際的なネットワークを構築しています。その効果はただちに現れ、バボラは瞬く間に全世界のプレーヤーたちに知られるようになりました。すなわちアルゼンチン、ドイツ、イタリア、米国、スカンジナビア、東ヨーロッパ、オーストラリア、日本などの国の選手たちです。

Carte monde

1955年

バボラのアドバンテージ

ポール・バボラはテニスの進化について特に恵まれた証人で、提供を完璧なものにする目的で、プレーヤーにこれまで以上に適しかつアクセスしやすいマテリアルを届けるために革新し続けています。彼はブランド初となる合成(ナイロン)ストリング、エラスコード考案しています。

Cordes synthétique

1960年代

ブレーク

"1960年代はバボラの歴史におけるターニングポイントに当たり、ラケットフレームの装備用アクセサリーの完璧なラインを開発しています。すなわちハンドル用のレザーまたは合皮グリップ、ストリングの保護を目的としたバボルワニスです。
この成功によって、新しい動詞がスポーツ用語として登場するほどでした。すなわち「Baboliser(バボラする)」という動詞が誕生しました。当時、木製ラケットは、ストリングを「babolisé(バボラした)」した後で、ラケットプレスに保管しておく必要がありました。

Accessoires Babolat VS

1980年代

ボルグ、世界的なテニス黄金時代のアイドル

ビョルン・ボルグは、VSストリングを使用したグランドスラム11勝を含む100勝によって、アーサー・アッシュ、マルチナ・ナブラチロワ、ジミー・コナーズ、ジョン・ニューコムなどといった世代全体にとって、夢の見本をもたらしています。さらにスウェーデンのチャンピオン ビョルン・ボルグは、 ポール・バボラの手から受け取るに相応しいゴールドのVSを受け取っています。これは、ストリングに関するブランドのサインが変更されたときのことでした。すなわちラケット面の下の方に、これからはダブルのラインが引かれ、フレームのブランドにかかわらず、バボラのストリングを装備していることが示されることになりました。

Borg playing

1981年-1982年

バボラ、ゲームを活気づける

1980年代初めにさまざまなイノベーションが次々に起こりました。コルディネルと呼ばれる最初の電動式ストリングマシンの発売に続き、バボラはエラストロクロスを発表しました。エラストロクロスは、ストリングの再配置を簡単にすることでストリングのライフサイクルを延ばすことを可能にするアクセサリーです。世界中のトーナメントにおけるプロのプレーヤーたちを支援する類まれなラケット準備のチーム「Team Compétition(チーム コンペティション)」を設立することで、バドミントン、テニス、さらにはスカッシュの要求に対応できるサービスを保証しています。そしてジャハーンギール・カーンがVSストリングでスカッシュの世界選手権大会を制覇しました。

Machines à corder

1983年

ノア、全仏オープンでフランスの勝利を獲得

ヤニック・ノアは、全仏オープンで、マット・ウィランダーと対戦し勝利を収めますが、二人とも使用したのはVSストリングでした。ヤニックはフランスに加え、世界でもアイコン的存在になります。ヤニックの勝利に関連したブランドの成功が評判を呼びました。

Yannick Noah Rolland Garros

1992年

さらなる前進の一撃

競争力があり革新的なこの家族経営の会社は、ピエール・バボラが1年前に経営を引き継ぎ、マルチストランド合成ストリング(VX、le muscle:ル・ミュスクル)を発売することで、世界市場にさらなる存在感を表しました。それはプレーヤーたちの賛同を勝ち取る、耐久性に優れ、高性能な最高級の製品です。


新たな勝利

バボラは、RDC(ラケット診断センター)を考案することで革新を遂げています。これは2分以内にラケットとストリングの完璧な診断を可能とするプロフェッショナルなツールです。同じ年に、バドミントンがバルセロナオリンピックの際に、オリンピック正式種目になりました。このときに、バドミントンとテニスの何人ものアスリートたちがバボラのVSストリングで競技を行っています。

Machine à corder

1994年

試合の転換期

1994年は、ブランドの歴史において転換期を表しています。ストリングの領域とラケットアクセサリーに尽力した1世紀を超える歳月の後で、バボラはテニスラケットのフレームの最初のシリーズを発表しました。ピュア ドライブを含む完璧なシリーズの新製品によって、ピエール・バボラは世界中で新しいプレースタイルの代名詞となる類まれなラケットを考案しています。まずフランスで発表されたこのシリーズは、すぐにスペイン(1995年)、イタリア(1996年)、オーストリア(1997年)、ドイツ(1998年)で商品化されました。世界市場をカバーする前に、特に注目すべき点は、1999年に日本で、そして2000年に米国で発売されたことです。それ以来、ピュア ドライブは、アイコン的な存在となり、世界で一番売れているラケットになっています。

Pure Drive 1994

1995年

バドミントン、もうひとつのプレーの場

テニスの場合と同じように、バボラはブランドで最初となるバドミントンラケットを発表します。クラブのプレーヤーばかりでなくプロにも適した提供や、子供たちや学校向けのシリーズによって、成功に成功を重ね、ブランドは欧州市場のリーダーの一人として数えられる地位を築き上げています。

Badminton racquet

1998年

ラケットでの最初のグランドスラム

カルロス・モヤは、ブルーのラケットピュア ドライブを使用して、モナコ、ローマ、そしてなによりも全仏オープンでの勝利とともにクレーコートでシーズンを制覇しています。スペイン人のカルロスはバボラのラケットにとって最初となるグランドスラムのタイトルを贈りました。1999年3月に彼は世界ランキング1位に輝いています。ジュニアの2人の勝者、フェルナンド・ゴンザレス(チリ)とキム・クライシュテルス(ベルギー)もバボラのラケットを使用していますが、やがて一般大衆にとって明白なチャンピオンになることでしょう。ストリングでの100戦以上のグランドスラムを経て、バボラのフレームでの勝利がブランドにとって新たな時代の始まりを明らかに示しています。

Moya Grand Chelem

2000年

パデル、ダブルスでプレーする

バボラは常にラケットスポーツの新たなトレンドに敏感であり、スペイン、中南米のテニスに似たスポーツ、すなわちパデルをじっくり見守っていました。ブランドは、既に存在するアクセサリーに加え、最初のパデルのラケットを制作し、このスポーツの成長とともに歩んでいます。 同時に、超精密ストリングマシンの新しいシリーズセンサーが考案されました。

Raquette Padel Babolat

2001年

小さな黄色いボール 

バボラのノウハウは、ブランドのテニスボールが発売された2001年のこの年に再び注目を集めています。これは世界中のクラブやトーナメントを通したスポーツマンたちに向けた装備における重要な新たなステップとなりました。

Balle de tennis

2003年

フットワーク

地面との関わりにおける世界的なエキスパート、有名なフランスのブランド ミシュランと提携し、バボラは、エリック・バボラの推進の下で、最初のテニスシューズを発表しました。 この分野におけるエキスパートである2人の専門家の結びつきによって、この製品の明白な技術品質が保証されています。
バボラのテキスタイルの最初のシリーズは、クラブのグランドの愛好家たちへの装備として誕生しています。現在バボラは、バドミントン、テニス、パデルのプレーヤーたちの装備一式を提供しています。
シューズとテキスタイルと同時に、バボラはテニスラケットのフレームにおいて革新を続け、現代のプレーに適した流線型のラケット、すなわちバボラ エアロプロ ドライブを発表しています。
アンディ・ロディック(米国)とキム・クライシュテルス(ベルギー)は、ブランドにとってテニス史上初となるバボラ ピュア ドライブのラケットを使用して、ATPとWTAで、それぞれ世界第1位に輝いています。

Chaussure Babolat all court

2005年

ナダル、傑出したチャンピオンが登場

スペイン人の青年ラファエル・ナダルは、9歳当時からバボラのフレームとストリングを使用してプレーしています。「ラファ」の愛称で親しまれるナダルはわずか19歳で、バボラ エアロプロ ドライブのラケットを使用して、ローラン・ギャロスでの全仏オープンで、グランドスラム初勝利を達成しました。このラケットは、彼の極端なトップスピンのために特別にデザインされたものでした。 テニス界でアメリカ人ナンバーワンプレーヤーアンディ・ロディックは、ピュア ドライブのラケットとプロハリケーンツアー&VSのハイブリッドストリングに加え、バボラ プロパルスシューズを選び、こうして彼は、最速サーブの記録を達成しています。なんと時速249キロです!

Nadal victory

2009年

ミシュランとの二連覇

テニスシューズの大成功に支えられ、バボラはこれまで通りミシュランと提携し、バドミントン専用シューズのシリーズを発表します。

Chaussures Babolat Michelin

2010年

テニスにおける革新と勝利

新しいRPM ブラストのテニスラケット用ストリングが世界中のクラブに届き、バボラのプロ チームを使用したプレーヤーたちは国際大会でバボラのブランドを輝かせています。すなわちラファ・ナダル(スペイン)とフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)が、ローラン・ギャロスにおいて全仏オープンを制覇し、またマヨルカ島出身のラファは全米オープンも制覇しています。ベルギーのキム・クライシュテルスは、大会復帰で彼と同様の制覇を成し遂げています。バボラのフレームとストリングの革新は、最高レベルで勝利を獲得しています。

Nadal playing

2011年

テニスにおけるフランスと国際的な2つのブランド:ローランギャロスとバボラ

地球上のいたるところに存在するテニスファンにとって貴重な2つのブランドは、斬新な体験を提供するために協力しています。まず、フレーム、ストリングス、ボール、アクセサリー、バッグ類が、バボラとローランギャロスのさまざまなカラーで、販売店15,000店のほか、パートナークラブ20,000ヶ所でご利用いただけます。また、Babolab(バボラボ)によって、現場でトーナメント参加者全員がラケットやストリングの準備や調整を行うことができます。すなわち現場に待機した約20名の技術者が、5,000本ほどのラケットを記録的な速さでそれぞれのエディションごとに準備します。

Babolat & Roland Garros

2012年

ゲームのルールが変わる

装備がパフォーマンスに非常に貢献するスポーツにおいて、そのマテリアルの進歩と応用のために、バボラは専用ラケットとリストバンドでプレーヤーをゲームにコネクトします。 バボラ プレイによって、自分のゲームについての情報を得ることができます。すなわちスピード、ストロークの種類、センタリング、スピン、それぞれのゲームやトレーニングについて、自分の履歴や、最高のプロたちを含む他のプレーヤーたちと比較することができます。こうしてそれぞれのプレーヤーは自分の進歩を測定し、コーチや友人たちとシェアし、ゲームをもう一度行うことができるのです。ラケットのスイッチを入れるだけです!

Raquettes connectée play

2013年

2つのブランドが創業以来のテニスの歴史を刻む

1875年に、バボラは、テニスの誕生の際にテニスストリングを考案します。 1877年に、第1回ウィンブルドン選手権が開催されます。
革新の伝統であるウィンブルドンとバボラは、どちらも世界のいたるところに存在するテニスファンに、一年中最高のものを提供することに尽力します。テニスに関して最も古くから存在する2つの名前は、その歴史に定着してはいますが、果敢に未来を向いています。すなわちルーツを大切にしながらも未来へと翼を広げているのです!
ウィンブルドンとバボラは、フレーム、ストリング、シューズ、専用ラケットの準備を通して、類まれな体験を提供します。 同時に、バボラはBT7テクノロジーとともに、ナチュラルガットを改善し、ブラックカラーのVSを発売します。

Babolat Wimbledon

2014年

バボラ ピュア ストライクテニスラケットが登場

バボラは、新しいラケットピュア ストライクを発売します。このラケットは前方でアタックを打つプレーヤーたちのために、革新的なデザイン、反応性、パワー、コントロール、精度が向上されています。いち早くこのラケットは、ピュア ドライブ(パワーと汎用性)と、ピュア アエロ(パワーとスピン)とともに、ブランドのラケットにおける3番目の柱としての地位を確立しました。

Pure strike 2014

2017年

怪物ラファ

バボラ RPM ブラストのストリングを使用した有名なバボラ ピュア エアロで武装したラファ・ナダルは、ローラン・ギャロスでの10回目の優勝という偉業を成し遂げました!スペイン人ナダルは、グランドスラムを10回制覇したオープン時代の最初のプレーヤーになりました。これを記念して、バボラは限定版シリーズとして斬新なラケットピュア エアロ デシマを提供しています。

Rafa the legend

2019年

バボラチームのためのグランクリュ

ラファ・ナダルの類まれな新たな記録は、全仏オープンでの12回目の優勝と、グランドスラムでの19回目の優勝です。
パデルでは、もう1人のスペイン人が輝きます。バイパー カーボンラケットと、ジェット プレミュラシューズ、専用のバボラのウエアで世界ナンバーワンに輝いたのは、ファン・レブロンです。 バボラは2つの異なるスポーツで、世界ナンバーワンを2つ獲得しながら2019年の幕を閉じました。これは記念すべき初めてのことです!

Champions Tennis Padel