バドミントンラケット

試合用から日頃の練習用まで、さまざまなバドミントンラケットをラインアップしています。キッズ、ジュニア、大人それぞれのレベル別に、あらゆるプレーヤーのニーズに応えるラケットを取り揃えています。Satelite 6.5、Satelite Origin、Satelite Gravityのラケットは、各プレーヤーの潜在能力を巧みに引き出します。バドミントンラケットは、各プレーヤーの上達をサポートし、さらにレベルアップできるよう設計されています。
さらに表示する
閉じる
12 件の結果
12 件の結果

カテゴリー

  • selected 現在カテゴリーで絞り込み中: ラケット

価格帯

¥ 16,500 ¥ 25,300

商品ライン

プレーヤータイプ

柔らかさ

重さ (g)

バランス

レベル別バドミントンラケットのすすめ

バボラは、あらゆるレベルのプレーヤーや求められる特性に応じて適応する多様なバドミントンラケットのラインアップを提供しています。ここでは、バボラが提供する各レベルに応じたラケットの概要をご紹介します。

バドミントン中級プレーヤー

操作性を求めるなら、「Satelite Gravity 74」ラケットが最軽量で、中級から上級のダブルスプレイヤーに最適です。優れた操作性と軽量性を提供します。

精度を求めるなら、「Satelite Origin」は守備的なプレースタイルのプレーヤーに理想的です。短めのシャフトにより、手元に近い打撃ゾーンを提供し、操作性と精度を各動作において向上させます。

パワーを求めるなら、「X-Feel Origin」は、技術的なミスも補うことができる設計になっています。半硬性のシャフトにより打撃力が増し、バランスの取れたコントロールを提供します。

バドミントン上級プレーヤー

パワーを求めるなら、「X-Feel Spark」はトーナメントに参加する上級プレーヤーにとって大きな助けとなります。強力な打撃力と重要なショットの精度を提供します。「X-Feel Fury」は、国際的なプレーヤーによって最も使用されているラケットです。新しい技術を採用し、爆発的なプレーを実現します。超硬性のシャフトが全力を発揮します。

精度を求めるなら、「Satelite Lite」は技術の集大成です。中間的な重量と柔軟性により、操作性とパワーの完璧なバランスを提供し、空気中での鋭い振り抜きを実現します。精度を求める守備的なプレーヤーに向けにデザインされています。

バドミントンラケットを選ぶ際のポイント

バドミントンラケットに使用される素材

バドミントンラケットには、各プレーヤーのパフォーマンスを最適化するための先端素材が使用されています。大人用ラケットには主にカーボンファイバー製の複合素材が使用されており、軽量かつ剛性を提供します。

カーボンファイバーは、機械的特性と重量のバランスが最適な素材です。非常に軽量でありながら、優れた剛性を保持します。カーボンファイバーにはさまざまなタイプがあり、その違いは素材の剛性に対応する成形法にあります。

初級者やジュニア向けのラケットには、アルミニウムとスチールの混合素材が多く使用されています。アルミニウムはスチールよりも軽量で、耐久性があり、酸化しません。スチールは重く、酸化しやすいですが、耐久性があるため、主にジュニアラケットのシャフトに使用されています。

また、チタン(耐久性が高く、カーボンより重いが、フレームを強化し張りの強度を増すために使用)、SMAC(振動を減らすためにシャフトに使用)、バルサやポローニアウッドなどの木材(低密度で軽量のため、ラケットのハンドルに使用)も使用されています。

バドミントンラケットの重量の重要性

<>バドミントンプレーヤーにとって、ラケット重量は大切なポイントです。バドミントンラケットは、重量に応じてさまざまなカテゴリに分類され、通常はグラム(g)で測定されます。 軽いラケット(74gから83g)は操作性が高く、反応速度と操作のしやすさを求めるプレーヤーに好まれます。特にダブルスで、俊敏さが求められる場合に高く評価されます。初級者は、やさしい軽量ラケットを選ぶことが多いです。

重いラケット(84gから89g)は、打撃時の安定性を提供し、パワーの潜在能力が高いです。これらのラケットは、シングルスでの力強いショットを重視するプレーヤーに適しており、強力なショットがアドバンテージとなります。ラケットの重量は、プレーヤーの好みやプレースタイル、体力にも関係します。スイング速度を向上させるために軽いラケットを好むプレーヤーもいれば、打撃力を高めるために重いラケットを選ぶプレーヤーもいます。

ラケットのバランス

バボラのバドミントンラケットのバランスは、ハンドルからヘッドまでの重量の配分を示し、ミリメートルで測定されます。バランスは、打撃のパワーや操作性、精度に影響を与えます。バランスが高い場合、ラケットのヘッド側に重量が集中し、打撃時のハンマー効果によりパワーが向上します。これは、より力強いショットを求めるプレーヤーに理想的ですが、腕の疲労が増える可能性があります。

逆に、バランスが低い場合、ラケットの操作性が向上し、反応速度と精度が向上しますが、パワーは増加しません。テクニックと細やかな操作を重視するプレーヤーに適しており、速いプレーと疲労の軽減をかなえます。このバランススタイルは、精度、コントロール、操作性を求めるプレーヤーにおすすめです。 また、イーブンバランスのラケットは、パワーと操作性の理想的なバランスを提供します。このタイプのバランスは、多用途のプレーヤーに特に適しており、柔軟なプレーを実現します。

ラケットの柔軟性と剛性

シャフト(ラケットの軸)の柔軟性、またはインパクト時のしなりは、バボラのバドミントンラケットの重要な技術です。これにより、ラケットがシャトルに力を伝える方法に直接影響し、ショットのパワー、速度、精度に影響を与えます。

柔軟なラケットは、インパクト時にシャフトが大きく変形し、カタパルト効果でシャトルを遠くに飛ばすことができますが、精度は低下する可能性があります。これらは、パワーアップしたい初級者や守備的なプレーヤーに最適です。 半硬性なラケットは、パワー、速度、精度のバランスをとり、中級プレーヤーに最適です。さまざまなプレースタイルにおいて、優れた多用途性を提供します。

硬いラケットは、速いスピードと、高いコントロールを実現します。これらは、上級プレーヤーや攻撃的なプレーヤーに推奨されます。 例えば、上級(硬い)と守備的(柔軟)というように異なる特性を求める場合は、中間の硬さ(ミディアム)を選びましょう。攻撃型の初級者の場合も同様です。

ラケットのヘッド

バドミントンラケットにおいて、ラケットヘッドの形状がパワー、精度、操作性に影響を与えます。パワーを求めるプレーヤーには、広いフェイスを持つラケットが適していますが、操作性を求めるプレーヤーには、小さなフェイスが適しています。 コントロールと精度を求めるプレーヤーの場合、プロファイルに応じて異なります。技術を学びながら調整している初級者や守備的なプレーヤーには、広いフェイスのラケットが最適です。この設計により、ミスショットに対する寛容性が高まり、より快適なプレーが可能です。

対照的に、上級プレーヤーや攻撃的なプレーヤーには、小さな/アイソメトリックフェイスのラケットが適しています。この特徴により、シャトルとのインパクトが向上し、より正確なコントロールが提供されます。 ストリングパターンが多い場合、コントロールと精度が向上します。逆に、ストリングが少ない場合、打撃力が増します。

ラケットの長さについては、長いほどパワーが増します。逆に、短いほど操作性とコントロールが向上します。操作性を求める場合、シャフトが細いラケットがおすすめです。

さらに表示する
閉じる