特別なアドバイスと情報 ラ ケットスポーツプレーヤーの皆様へ

JA chevron bas

PARTNERSHIP 19.11.2019

バボラは2019年のデビスカップで、オフィシャルサプライヤーとして、ラケット/ストリンギングサービスを提供。

バボラは、11月18日から24日までマドリードで開催されるデビスカップ・ファイナルで、オフィシャルサプライヤーとして、ラケット/ストリンギングサービスをおこないます。これはテニスのストリングを発明したバボラにとって名誉なことであり、新しいフォーマットによる大会を成功させるために、トップクラスのエキスパートを起用したいという主催者の思いが伝わってきます・・・とストリンギングチームのマネージャー、エリック・フェラジは語っています。

デビスカップは大会のフォーマットを変更しましたが、この新しい試みにオフィシャルとして参画できることは素晴らしいことですね。
1875年にストリングを発明したバボラは、テニスというスポーツの起源から、その進化とともに歩んできました。テニスのために存在し、これからも常に革新を続けるのがバボラです。何よりもまず、この新しいフォーマットによる最初の大会に参画できることを光栄に思っています。培ってきた専門的な知識や技術を駆使し、責任をもって選手の要望に応え、最高のサービスを提供したいと思います。

「新しいフォーマットによる初の大会に参画できるのは、私たちの誇りです。」

ファイナルの大会も大きく変わることになりますが、業務としてはどう変わりますか?
トーナメントとは異なり、選手個人ではなくチームをフォローします。したがって大量のラケットを準備し、チームに適したパフォーマンスの高いものに仕上げる必要があります。さらに試合のペースも速くなってきています。とくに週の初めの予選ラウンドでは、非常に迅速な対応が求められます。

出場する選手について事前に把握できますが、それぞれの選手に対応するためのシートを準備するのですか?
シートではありません。独自のトーナメント追跡ソフトがありますので、バボラがオフィシャルストリンガーを務めたトーナメントにおける選手のデータベースから、ワンクリックで、各選手の履歴、特徴、テンション、ストリングの種類がわかります。

提供するカスタマイズサービスについて詳しく教えてください。
ローランギャロスと同様に、選手に提供するラケットサービスには、フレームの準備や調整に加え、ストリンギングサービスも含まれます。選手とのやりとりが増えていく中で、彼らのラケットの主な仕様も把握でき、トーナメントをとおしてベストに近いサービスを提供できると思います。

インドアでのゲームになりますが、アウトドアと比べてテンションは変わりますか?
変える選手もいますが、変えない選手もいます。あくまでも選手のニーズに合わせながら、条件を変えたいという要望があれば、それに応じてアドバイスします。そういう意味もあって、11月11日から24日まで、早めにマドリードに入り、チームと一緒にセッティングの調整をおこないます。

さらに読む